スポンサーリンク

札幌

先行力勝負の札幌芝1200m

こんばんは。
アザラシの中の人です。

2日連続で札幌ダートについて分析記事を書きましたので、本日は芝1200mのコースを分析していきたいと思います。
 
今回使用するデータの対象期間は前回と同様に2014年7月~2016年9月までの期間となります。
 

 

スポンサーリンク

 

位置取り

 
ダートよりは落ちるものの、このコースも短距離戦らしくハナ切った馬が好成績。
 
ハナらなくても3番手以内なら十分に軸にできる成績なので逃げ・先行馬を中心に狙っていきたいところ。
 
1~5番手に入れそうな馬の成績が良いが、ダートほど突出はしていないので出単系を買うよりは複系の馬券の方が買いやすいかと思います。
 
ハナを切れるテンの速い馬を探しつつ、相手は先行力の高い馬を選ぼう
 

スポンサーリンク

 


 
突出しているのは15番。それ以外は数字の凸凹はあるものの、あまり強調できる成績ではないかなというところ。
強いて言うと3番の複勝率は覚えておいてよいか
 
 
好成績は15番!その他の枠はあまり意識しなくて良し!
 

血統


(出走機会10回以上)
 
1200mならって感じの3頭がTop3。
 
単複の回収率や複勝率から信頼度が高いのは3位のアドマイヤムーン産駒。
 
ここも枠と同じで血統をそこまで意識しなくてよいかなという印象。
 
信頼度が高いのはアドマイヤムーン産駒!
 

スポンサーリンク

 

騎手

(騎乗機会15回以上)
 
四位騎手は好成績、福永騎手も複勝率が非常に魅力的。
 
回収率が突き抜けているのは黛騎手。人気薄に乗っていたら警戒が必要な騎手ですね。
 

単系なら四位騎手、複系なら福永騎手を狙いたい!
 

まとめ

ダートに続き短距離らしく重視すべきは脚質。
 
枠や血統や馬番よりもはっきり成績が出ている脚質を重視すべき。
 
1~5番手を走れる先行力があるタイプの複勝率が優秀なため、後方からのタイプが人気していたら、思い切って前に行ける馬の単複を狙ってみるが良いと思います。
 
前にいくメンバーで3頭ワイドや馬連ボックスなんかも良いかもしれませんね。
 
本日はここまで。
ご一読ありがとうございました。
 
※本記事の内容は的中を保証しているものではございません。馬券の購入は自己責任でお願いします。
 
 

スポンサーリンク

 
ブログ村のランキングついに50位に入れました♪今週もクリックにご協力をお願い致します。
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
 
にほんブログ村テーマ 馬(競馬)へ
馬(競馬)

-札幌
-

Copyright© アザラシの勝つ馬を探す競馬ブログ , 2019 All Rights Reserved.