スポンサーリンク

予想ツール

【初心者向け】競馬の分析ツールを3つ紹介するよ!

こんばんは。
アザラシの中の人です。
 
先日公開した競馬の勝ち組が実践している4つの共通点の中で競馬を始めたての方に最初に覚えていただきたい予想ファクターを記載しました。
 
その際はあの記事で伝えたかった内容の本質から外れてしまうと思ったので割愛しましたが、今回の記事は具体的にどう調べればよいか、どう分析するのかという「分析手段」のため、ツールを紹介します。
 
普段どうやって使っているか、また使ってみて感じたメリット、デメリットを書いていきます。前回の記事で自分も何かやってみようと思った方はご利用を検討してみてください♪
 

 

スポンサーリンク

 

代表的なツール

今回紹介するツールとしては下記の3つ。
 
どのツールもTwitterやブログなどで画面を見かける機会が多いツールかと思います。

  • netkeiba.com
  • KLAN(2017年12月でサービス停止)
  • Target

 

netkeiba.com

まずはnetkeiba.com。このツールはスマホで競馬投票する方ははだいたい使っているイメージ。
 
パソコンの場合はサイトへアクセス、スマホのアプリストアからダウンロードして使うツールになります。
 
 

netkeiba.com
●料金
無料~月額934円(税別)

 

●メリット
有料プランにはなるが、少額で簡単なデータが見れたりレース終了後の30秒後結果速報が便利。
またお気に入り馬にメモを残す機能があるので次走チェックにも使えます。その他コラムも充実しており読み物としての利便性もある

 

●デメリット
簡易なデータのため、もっと細かい単位で分析したいと思う方にはやや物足りないかと思う。
※2017/9/20時点の金額を記載しておりますが、有料プランのご契約時は必ず金額をご確認ください。
 
私は月額500円のプランですが、500円でこれだけ使えれば全然ありだと思って使ってます。
 
何よりやっぱり30秒速報は便利です。
 
934円のプランだと過去のレース映像とか見れるみたいですが、JRAのホームページからも見れるので要らないというのが私の感想。
 
私が良く見ているページはこんな感じ。
 
<サンプル画面>
 
画像はnetkeiba.com様より引用させていただております。
 
競馬場にいったときに、この騎手ってコース成績どうだったかな?など気になったらすぐ調べれる手軽さはnetkeiba.comならでは。
 

KLAN

割と有名だと思いますが、見かけない人は全く見かけないかも。WEBで競馬のデータを提供しているサイトです。
 
最初に言っておきますが、このサイトはめちゃめちゃ便利。競馬を始めた方には必ず勧めてます。

KLAN
●料金
無料or月額1280円

 

●メリット
騎手、調教師、血統など各種データが豊富で無料で利用可能。またコース図や特徴が1つのページで見れる点は非常に便利。netkeibaと同様にお気に入り馬の登録も可能で、レース単位での短評も登録できるので、あとで自分がどんな予想過程を経て印をつけたのかを確認するのにも使えます。他のユーザの予想やブログなどもランキングが作られており、「予想がうまい人」を探す場所としても使えます。

 

●デメリット
デメリットらしいデメリットが見つからず…。無理矢理あげるなら、「こういう馬券を買い続けたら回収率はどうなるか」といったシミュレーションができないくらい。
※2017/9/20時点の金額を記載しておりますが、有料プランのご契約時は必ず金額をご確認ください。
 
<サンプル画面>
 
 
画像はKLAN様より引用しております。
 
上のサンプル画面のように、ここまで細かいデータが無料で利用できるってかなりすごいと思います。
 
netkeibaでは物足りない方、何を予想ファクターにしようか考え中の方、分析したい予想ファクターは決まったけど分析するデータが手元にない方にはお勧めします。
 
この後紹介するTargetでも同じようなデータ分析が可能ですが、こちらはデータを購入する利用形式です。
Targetを利用している立場からしても、無料でこの情報量はすごいって思います。
 
またプレミアムプランもありますが、無料を使ってみて気にいれば有料プランに切り替えればいいんじゃないかと思います。
 
いまはTargetを利用して分析していますが、私も半年間以上はこのサイトを中心にデータ分析していました。
 
また上段にも書きましたが、「予想がうまい人」を探す場所として最適だと思っています。
 
ユーザ毎の単複の回収率が見れる仕組みがあるのでですが、その回収率もレース前に打った印のみカウントされる仕様となっているため、「事前に予想をだして継続的に当たっている人」を探しやすいです。
 
そういった方がブログなどを運営していたら、ぜひ見てみることをオススメします。丁寧な分析で勉強になることが多いです。
 
データ分析をやってみよう!、自分で予想できるようになりたい!という思いがあるのであれば利用してみてください♪
何かしらプラスになるものがあるはず。
 
↓下記のリンクから登録可能です♪
 
2017/10/12修正
残念ながらKLANは2017年12月でサービスを停止するとのことでした。それに伴い当記事からもリンクを削除しました。
 
 

Target

最後はTargetです。これ使ってデータ分析している方多いですね。私のようにブログ書いたりしてる方は特に使っているイメージ。
 
あとは予想を有料配信してる方も。
 
このツールは一言でいうと完全に競馬向けのデータベースです。利用形式としてはTargetのプログラム(無料)をパソコンなどの端末にインストールして使用します。
 
分析元のデータをJRA-VANから購入する形式となっています。
 

KLAN
●料金
月額2,052円(税込)or 3ヶ月分で6,156円(税込)

 

●メリット
KLANと同様に細かいデータの分析が可能で、違いとしてはデータをA条件で絞って更にそこからB条件で絞るといったことが可能。またその機能を活かして条件をつけて馬券の回収率シミュレーションも。またペースを指数化した指標があり、ペース系の分析がしやすい点も特徴のひとつ。その他分析のための様々な切り口が用意されている

 

●デメリット
データの購入金額がやや高め。インストールして使うツールのためWindows系のパソコンやタブレットが必要。またnetkeibaやKLANのようにWEBのサービスではないのでインストールした端末でしか使えない
2017/9/20時点の金額を記載しておりますが、有料プランのご契約時は必ず金額をご確認ください。
 
<サンプル画面>

 

料金は高めですが、その分データの分析機能は非常に強いと思います。
 
特にペース系の分析に関しては、レース単位・馬単位でのペースをデータ化しているため、その切り口で馬の特徴を掴みたい場合には非常に有効だと思います。
 
また複数条件を指定して回収率シミュレーションできる機能はこのツールくらいかなと思います。KLANを使ってみて物足りなくなったら使用をオススメします。
 

まとめ

それぞれ金額や機能が違う3つのツールを紹介させていただきましたが
最終的にはどのツールを使うにしても大切なのは「どう使うか」という点になります。あくまでツールが提供してくれるのは判断材料だけで答えではないです。
 
netkeibaやKLANの無料プランだけ利用して勝っている方もいればTargetを使って勝っている方もいます。
 
ツールにお金をかける」 = 「勝てる」ではなく、最後は自分自身の予想精度です。

ぜひデータ分析をして自分なりの「勝てる」予想理論を構築してください!
そして的中する喜びを味わってください。
 
この記事の内容が読んでくださる方の競馬予想に役立てば幸いです。
 
本日はここまで。
ご一読ありがとうございました。
 
自分で予想したい方向けにnote始めました。
予想力を高めるをテーマに記事を書いていますのでこちらもご確認ください。

 

オススメのアプリ

レース待ち時間の暇つぶしにやってるアプリです。
競馬の勉強したい方なら上2つはオススメです。

ダービーインパクト【無料競馬ゲーム・育成シミュレーション】

ダービーインパクト【無料競馬ゲーム・育成シミュレーション】
開発元:Ateam Inc.
無料
posted with アプリーチ
StarHorsePocket –競馬ゲーム–

StarHorsePocket –競馬ゲーム–
開発元:SEGA CORPORATION
無料
posted with アプリーチ
キングダム 乱 -天下統一への道-

キングダム 乱 -天下統一への道-
開発元:mobcast inc.
無料
posted with アプリーチ

ファントム オブ キル

ファントム オブ キル
開発元:gumi Inc.
無料
posted with アプリーチ
ごっつ三国関西戦記:横スクロールバトルRPG新感覚三国志

ごっつ三国関西戦記:横スクロールバトルRPG新感覚三国志
無料
posted with アプリーチ

 

-予想ツール
-

Copyright© アザラシの勝つ馬を探す競馬ブログ , 2019 All Rights Reserved.