血統

ローカル・夏競馬なら任せろ!シニスターミニスター産駒の特徴をまとめた

シニスターミニスター産駒ってなんか地味じゃない?
これといったイメージないんだけど、どんな条件が得意なの?

お悩みペンギン

 

この記事ではこんな疑問を解決していきます!

 

アザラシ

実はシニスターミニスター産駒はローカルの会場が強い!

特に夏競馬!

特徴を覚えてしまえば周りがローカル戦が苦戦する中で美味しい馬券にありつけますよ!

 

 

この記事を読むメリット


シニスターミニスター産駒の好走条件が分かり、ローカル戦・夏競馬の予想が得意になる

 

記事の信憑性

15年1月から20年6月までの約5年分の開催データの中から、シニスターミニスター産駒の成績データを用いて説明していきます

こんな方におすすめ

  • 夏競馬の勝率を上げたい方
  • シニスターミニスター産駒の特徴を知りたい方
  • 隠れた儲け馬を知りたい方

ローカルが強い!福島・中京・新潟に得意コースあり!

※出走回数50回以上で抽出

基本はこの4つを覚えておけばOK。

ポイント

  • 福島ダート1700
  • 京都ダート1200
  • 新潟ダート1800
  • 中京ダート1400

ローカルが強いといった割りには、特定のコースしか走ってないじゃんと思った方もいるかもしれません。

逆にそれがシスターミニスター産駒のいいところです。

 

その会場のコース全部が高回収率だとみんな気づいてしまうので、ローカル会場の特定のコースだけ激走するということさえ覚えてしまえば、他の投票者を出し抜けます。

 

それに好走するコースが少ない方が覚えやすいですから 、馬柱みて上記のコースに産駒がでてきたときだけチェックしておけばいいので、労力も少ないですよ!

スポンサーリンク

勝負するなら良馬場で道悪は割引を。

見ての通り、泥んこ馬場よりは綺麗な馬場が良いタイプ。

ダート適性ある種牡馬といえば、道悪得意な産駒を出すことが多いですが、シニスターミニスター産駒は良馬場の方が成績がいいですね

逆に馬場が悪いときは割引で。

良馬場が良いダート馬と言えばヘニーヒューズも同様の傾向がみられますね

距離の増減は特徴無し

単勝回収率で大きな差はなし。

複勝率では短縮の方がやや良いがこちらも大きな差は無し。

距離に関しては各産駒の個体差や前走レースなどから判断していくべきで血統として重視すべきファクターではない。

スポンサーリンク

夏競馬が熱い!新潟・札幌ダートでがっつり稼ごう

シニスターミニスター産駒の高い回収率を要因になっているのが夏競馬

7~9月は成績が高い回収率で安定している。

特に8月は単複どちらの回収率が100超え。

さらに内訳を深堀りしていく。

新潟1800・札幌1700で荒稼ぎしていることがわかる。

新潟1200も出走母数を考えると単勝回収率は100を割るものの複勝回収率は100超えで大健闘。

スポンサーリンク

まとめ

ここまで紹介してきたシニスターミニスター産駒の特徴をまとめます。

まとめ

  • ローカルコースが得意。とくに福島・中京・新潟
  • 良馬場の成績が良い。道悪は苦手なので割引。
  • 夏競馬が熱い!新潟・札幌は狙い撃ち

ローカル会場・夏競馬攻略のきっかけとして、シニスターミニスターを活用してみてくださいね

本日はここまで。

ご一読ありがとうございました。

 

-血統

© 2020 アザラシの勝つ馬を探す競馬ブログ